身体が硬いのが悩み

鉄板が入っているような…
ぼろぼろの体にあきらめていました…

 くるみのママ様  50代  (整体)

My Story

いつも先生にはお世話になっております。
先生に整体をしていただいて、8ヶ月が過ぎました。はじめて治療を受けた時、「どこから手をつけていいのかわからないなぁ」とか「もつれた糸を少しずつほどいていくように治療していきましょう」とか言われる程、ぼろぼろの体の状態でした。

今まで、色々なところで治療を受けてきましたが、根本的に良くなるということはなく、あきらめかけていた時、日比先生と出会い、自分の体が少しずつ理解できてきて、自分の体に変化があらわれ、すごく嬉しかったです。
これからも治療を続けていき、少しずつ人並みの体になっていくのが楽しみです。
日比先生は私にとって「お守り」みたいな存在です。
これからもよろしくお願い致します。

​私からのコメント

ご本人が「腿に鉄板が入っているようだ」とおっしゃるほど、身体全体の筋肉が硬直しきっていて、伸ばせば痛くて体操どころではない、背中はぱんぱんで骨の観察もままならない、という状態でした。相当お仕事や日常をがんばって、我慢し続けてきたのでしょうか?本当にどこから手をつけようかという状況でしたので、よくここまで…と私もうれしいです。

とはいえ、症状が症状を呼び、どこがはじまりか分からない状態で、原因がすぐに解決されるわけではなかったので、こちらに通われている間も、頭痛や腰の痛みなど、苦しい時期も長かったと思います。身体もつじつま合わせが大変だったと思います。
 
肩の盛り上がりを気にされていたようでしたが、これは背中にあるべき肩甲骨がほとんど真横にいくほど、肩関節が前に巻いていたためです。現在はかなり戻ったので、肩から背中にかけてだいぶすっきりした感じになってきました。
 
こういう変化は自分で見えるというより見えない部分「後ろ姿」のほうが顕著なようで、後ろ姿を見たお友達から「すごく変わった!」と言われたそうです。
先日、「ズボンのサイズもひとつ小さくなりました。」とおっしゃっていました。こういうご報告、私も嬉しくなりますね。