masa.jpg

「治らない」と言われた膝が!!
出っぱりも消えて!?

 NEKOSOGI様 50代 (整体)

My Story

いつの頃からか、右股関節がひっかかるようになり、左膝が痛くなってきた。
膝関節の内側に、軟骨?のようなものが出っぱってきて、曲げるとそこが痛む。
整形外科や接骨院へも行ったが、「レントゲンには何も出ていない」「加齢によるものだから、膝の周囲の筋力を上げるしかない」など、触りもしないで、あきらめろと言わんばかりの説明しかなかった。
整体を受けた時、それほど期待はしていなかったが、「膝ではなく、腰に原因がある」と言われ、それまでそんなことを言われたことがなかったので驚いたが、翌日、心なしか例の出っ張りが引っ込み、膝の痛みが引いていたのにはびっくりした。
これはスゴイ、と思い、教えてもらった体操を毎日やった。
しかし、良くなったと思ってサボると、また元に戻るようで、再び整体をお願いし、以降、腰を意識して生活するようにしている。
膝はそれ以降、痛みを感じることはない。

​私からのコメント

関節周りの突起物
特に女性に多いのですが、くるぶしまわりなど、ぶよっとした腫れができます。足首や手首などの関節で負担がかかってくると、水や、脂肪のようなものが溜まったり、あるいは骨が出てきます。整体では、クッション的な役目をするため、と言われていましたが、確かそんな気がします。でも膝の場合、あまり例を見たことがなく、しかも「骨の変形」は変えられないと言われていましたから、正直自信はありませんでした。

 
まだ経験も少なかったので、何しろ腰を整えること、特に腰椎3番の可動性に集中しました。膝は「触ってはいけない」くらいに言われていましたので、膝の施術はしていません。
なんとか1回目はうまくいったのですが、2回目の施術後は、骨が引っ込むのに3~4日かかりました。
 
身体への裏切り
捻挫や急な腰痛(ぎっくり腰も)など、一回の施術ですっかり良くなってしまうことは整体ではよくあることです。
しかしそのことを大切にしないで、過剰に動いたり、無理をしたり、不注意をして再び痛められる方がいらっしゃいます。一回の施術では原因をきっちり解決しているわけではないし、身体の動きの癖も治していないので、続けての整体をお薦めしているのはそのためなのですが…。そうすると今度は一度で「決まる」(変わる)というわけにはいきません。
整体では「身体への裏切り」と呼んでいるのですが、2回目以降は身体が警戒してしまうのでしょうか?
本当のところはわかりませんが、何度か経験していることです。
 
実はこのお客様は私の夫なのですが、井本先生でも「身内は治療が難しい」と言われているほどです。冷静な(冷ややかな?)目で成長過程を見られていますから、当時は照れもあって、とてもやりにくいものでした。