CIMG10621.jpg

股関節が痛くて、バトミントンをするのが怖い!
股関節の痛みがすっかりよくなりました

M様 40代 (整体)

My Story

数年前、左の股関節の痛みが原因で診て頂くようになりました。

股関節が痛くて、バトミントンをするのが怖かったです。

 施術では、すごく細かく身体の調整をしてくれているのがわかります。

 今現在の痛みは、そこだけが問題なのではなく、身体のいろんな部分とつながっていて、トータルでケアした方がよいのだと、腑に落ちて実感しました。

 

左の股関節の痛みは治りました。

また痛くなっても一回の施術で痛みがなくなります。

その後右にも痛みが出るようになりましたが、これも少しずつ良くなっています。

 

施術を続けていると、歪んでいるときの身体がよくわかるようになります。なので、自分の歩き方、肉体の使い方のくせに目がいくようになります。施術の後は、身体が整った“ピンとした身体”がすごく気持ち良いのもよく分かります。

​私からのコメント

Mさんはとても感性の高いお方なので、毎回施術後の身体の印象を語られます。はじめは痛みのある股関節ばかり気にされていましたが、それが身体全体と繋がって、影響を受けていることに気づかれていったようです。

​股関節

股関節は身体で一番大きな関節で、介在する筋肉も沢山あり、背中あたりから下は膝、足首まで関係する筋肉が繋がっています。

痛みが出るところ、症状は、「脚の付け根がむずむずする」「お尻が痛い」「腿の外が痛い」「腰が痛い」など、人によって訴え方が様々で、股関節周辺に痛みや違和感を感じる方から、腰の痛みとして、膝の痛みとして、脚のしびれとして…他の部分の不具合として現れることも多いです。

逆に言うと、痛みや不具合のほとんどは股関節からとも言えるかもしれません。ですから私は必ず股関節の状態から診ていきます。

股関節は毎日使う部分で、負担も多く、関係する筋肉も多いことから、改善にはやはり時間と痛みの覚悟がいります。そして改善の仕方もらせん状。良いと悪いを繰り返しながら、だんだん調子の良い時間が多くなったり、体操で戻しやすくなったり、整体ですぐに正しい位置に戻りやすくなっていきます。いっぺんに全く良くなるなんて、ほぼあり得ません。こうなるには時間がかかっているのですから、どうか身体を理解してあげてください。

私自身の経験から、なるべく短い時間で改善されるような技術で臨んでおります。諦めず、身体の変化を楽しみながらご一緒に頑張っていきましょうね。

Mさんはバトミントンもされているので、身体の使い方を練習するにはとても熱心です。うまくなるために身体を整えることの大切さを実感して頂けたようで、とても嬉しく思います。