骨盤の歪みが不安な30代

先生は丁寧で気さく!
​施術後、旦那さんに「痩せた?」と言われました!

ハル 様 30代 (整体)

My Story

1年前、骨盤の歪みを正して、下半身をすっきりさせたくて来ました。
 
先生の施術はとても丁寧で、気さくで何でも相談でき話しやすいです。
身体のあちこちが凝り固まっているため、その箇所は痛かったのですが、施術が進むにつれてほぐれていき、痛みも少なく気持ち良くなっていきました。
 
施術した日の夜、旦那さんに「痩せた?」と言われました!太腿の外側がパンパンに張っていて、フレアスカートを履くと太って見えるし、きれいに見えなかったのが、施術の後に履くと痩せて見えるし、スマートでキレイなシルエットになりました。

クチコミで頂いた文章

今回も、丁寧な施術ありがとうございました。ガチガチに固まってる箇所はめちゃめちゃ痛かったですが、途中から気持ち良くなり最後の方は半分寝ちゃってました。早く骨盤を直して、痛い箇所が減ったらと思います。これからもよろしくお願いします。

​私からのコメント

ハルさんはぱっと見では痩せていらっしゃるのですが、下半身がお悩みでした。
骨盤の歪みも気になるようでしたが、腰に力がないとどうしても捻って力を出するので女性は歪みやすいのです。そして腰の力がなくて中心から脚を動かせないので、脚の外側で支える感じになってしまい、腿の外側が張り、下半身が太く見えてしまうのです。
股関節の位置を少し戻すだけでも張りの感じはかなり違います。
旦那様に認めていただき、私も嬉しいです。

整体で痩せる?わけ
施術後に、ご自身でも「すっきりしたかな?」と感じたり、「ズボンがスルッと入った」「ファスナーが上げやすかった」「鏡で見るとウエストがくびれた!」というご報告を受けることが多々あります。一回の施術だから体重は減っていないのに、なぜでしょう?
私がよく例えるのは、「綿菓子を1本の棒で作るか、2本の棒で作るか」
芯となる割り箸を1本で作ると、キレイな丸になりますが、2本の割り箸を両手に持って回すと楕円形の"幅広"綿菓子ができますよね。棒が中心。2本だと中心がぶれているということです。
だから中心である腰がしっかりしていないと、動くほどにどんどん幅広になっていくのです。

身体は疲れる(中心の力がなくなる)と「下がって広がる」という法則を持っています。骨も筋肉も内臓もです。疲れた人の背中を思い出すと、そんなイメージですよね。
ですから逆に力を中心に戻してあげる(=中心から動きやすい身体にする)と楕円が丸になる。正面からの見た目が、幅広から細くなったように見えるのです。
実際、股関節の位置を変えますので、ズボンがゆるくなったり、腰がくびれたりします。一回でもすぐに結果は出ますが、人により変わり方は様々ですのでご了承くださいね。

筋肉の疲労
ハルさんはご自身で、「硬いので痛い」とおっしゃっています。
腰の力が弱いと、パーツパーツで頑張るので、疲労する部分が多いです。
常に頑張っている場所は、筋肉が休憩することを忘れ、働いた(太く硬くなった)ままの状態になってしまいます。すると血管だけでなく、筋肉の中を流れている体液(リンパ、ホルモンや免疫関連)の流れも悪くなり、よく言う「むくんだ」状態にになるのです。

このように筋肉が異常な状態になっているところは触ると痛みを生じます。
整体では強く押すようなことはせず、筋肉の中の「つまり」の原因である「硬結」という部分を見つけて、そこを捉え、筋肉を緩めていくのですが、ぴったり当たると触れているくらいの力なのに強く痛みを感じるようですね。
痛みといっても「じわ~」とくる感じ、「うっ」という感じ、「いたきも~」とか色々言われます。ボキボキゴリゴリする施術ではないのでご安心ください。