CIMG1081_edited.jpg

ボキボキしない優しい施術​。

でも終わった後は
 
背中に羽が生えたように身体が軽い!

M.H 様  50代​ (整体+クリニックヨガ) 

My Story

20代から、首、肩の凝りがひどく、時々頭痛を伴う症状があり、30代では近所の整体へ行っていました。整体が遠くへ転院になり、新しく通える所を探していたとき、整体シルクのHPに出会いました。はじめて行った頃には腰痛の症状もありました。
 
施術を受けての印象は、他院での施術とは大きく違い、首や腰をボキボキ鳴らしたりせず、優しく、でも所々ぐっとくる今まで受けたことのない感覚でした。
 

施術後すぐには「楽になったなぁ」と思っただけでしたが、夕方愛犬との散歩で身体がとても軽く、本当に背中に羽が生えているかのような、あの感動は今でも憶えています。
 
施術の後の変化については、ウエストがちがいます!スルッとウエストのファスナーが上がります!
 
​時々クリニックヨガにも参加しています。やった後はすっきりするだけでなく、姿勢も良くなります。背中を丸めていると老けて見えるので、姿勢もずいぶん気にするようになりました。
今では整体が欠かせない存在になっています。

​私からのコメント

「先生、思わずスキップしちゃいました!」と言われたのは2回目にいらしたときだったでしょうか?
H
さんは、「首も肩も腰もつらいです!」と、正直どこから手をつけようか?というような状態でいらっしゃったので、あまりに早く変化を感じて頂いたのでびっくりしました。

辛さをかばうやり方は人それぞれですが、Hさんは身体を硬くして縮めるようにしてがんばってきたようですね。筋肉を固めてしまうと弾力がなくなるので、走ったり、ジャンプしたりすることが身体にとって「衝撃」となり、ますます身体が(守ろうとして)硬くなってしまいます。
身体を整えながらストレッチ系の運動をして、骨盤はじめ関節周辺に余裕をもたせ、動きの幅を大きくしていくとのが良い方法だと思ったので、整体と、時々クリニックヨガにもいらっしゃるようお薦めしました。

整体施術の説明
「整体ってどんなことをするの?」と聞かれたとき、「本来の身体にもどして動きやすくする」と答えたら良いのでしょうか?今風にいえば「整える」…ですね。
マッサージとも違うし、指圧でもなく、指や肘で力づくで押したり曲げたりするものでもありません。
筋肉の「本来の位置にもどりたい」という力を利用して、骨の位置も元に戻し、中心がしっかりして合理的に動ける身体にしていくのです。
身体は本来、人体力学的に動きやすくできています。動きの癖などで変なところに力が入り、筋肉に負担をかけ、硬くし、動きが悪くなり、また他の筋肉を硬くする…。これが「疲れ」「つけ」ですが、それを紐解いて元の状態にします。

「痛い」の種類もたくさんありますが、「ぐっとくる心地良い痛み」「痛きも」「もっとやってほしい痛さ」など色々みなさん言われますが、危険な感じはしないはずだと思います。
この「痛み」は私が力を入れて押しているのではなく、あなたの身体の中から湧き出てくる力を、私がただ「止め押さえている」だけなのです。急所のような場所を探すのですが、他のところを触っても痛くはないので、力ではないということがわかって頂けると思います。
…難しい説明になってしまいましたが、ぜひ体験して頂ければと思います。