• 日比 アキコ

整体ヨガで血管年齢が若返る! ワケ

整体ヨガは、腕が痛いとか、腰が痛いとかの不具合を改善するとき、


固まった筋肉や力のない筋肉、正しい動き方ができない筋肉を、


上手く動けるように誘導する体操です。


だから体操の形や動きが同じでも、目的によってやり方を変えるし、


人によっても意識する部分が違い、その指導者の誘導の力が問われるのです。


技術的には整体施術と同じくらい。


というか整体体操(整体ヨガ)は施術の延長線上にあるのです。



ちょっと難しい話になってしまったでしょうか?


整体も整体ヨガもどちらも筋肉の状態を正常にして、


身体を本来の形にするということです。


筋肉の「正常」は、弾力のある状態。


縮んだり伸びたり自由に出来て、


働いて硬くなってもすぐに元の緩んだ状態に戻れる筋肉。


すなわち、いろんな動きがスムーズに出来て、


さんざん動いて疲れても、ちょっと休むと、あるいは一晩休めばケロリ!


とすぐリセットできる、ということです。


これって「若い」ってことですよね?(あるいは「若い!」と言われる)



そうなんです!


整体ヨガは、「筋肉の弾力をとりもどす」


すなわち「筋肉を若返らせている」のです!



「血管を若返らすには?」と先日テレビでもやっていました。


やり方を見て、「な~んだ」と思った方もいると思います。


整体ヨガでやっていることですから。


血管も伸びたり縮んだりする。


すなわち筋肉なんです。


だから整体ヨガをしていると、血管も(ついでに)若返っちゃうのです!



ところで血管って体中にはりめぐらされていますよね?


ただ自己流にでもストレッチすれば良い、というわけでもないのです。


実は、人間の身体は、あなたが思っている以上におさぼりやさん。


なるべく同じ筋肉で、物事済まそうとしています。


だから、ふつうに運動しても使わないところだらけ。


当然血管もです。


普段使わないところまで意識して動かさないと


身体全体の運動にならないのです。


でも普段使っていないので、どう動かしてよいのか分からないし、まず、動かせないです。


だからけっこう一部だけの運動やストレッチになってしまっている人


ほとんどですね。




よく生徒さんが言われる


「普段使ったことのないところを動かせた~!」


これも、じみ~なんですけど、


整体ヨガ独特のすぐれたポイントなのかもしれません。



閲覧数:5回0件のコメント