hosi_edited.jpg

頭痛、肩こり、腰痛、冷え…若年性更年期なの⁉ が整体で一転!
​食卓がバラ色に!!

タマ様  40代  (整体)

My Story

頭痛、肩こり、腰痛…冷え性の悪化…若年性更年期???と、自分の体をどうして良いのか困っていました。マッサージ・鍼灸などいろいろ試しましたが、三日ほどで元に戻ってしまい、私の未来は暗い…と悩んでいました。
 
知人の方に久しぶりに会った時に、見た目が明らかに違う…体も楽しそう…「ヨガ整体に行っているのよ」とは聞いていましたが、ナンだろうこの違い…と本当にビックリ!!すぐに「紹介してください!!」とたのんだのが日比先生との出会いでした。
 
どんなことするのだろう…とドキドキでしたが、ソフトタッチなのに効き目を感じる先生の手!!
そして治療を受けてから冷え性がかなり楽になりました。長年苦しんでいた右肩甲骨のコリ…久々に痛みがない!!!!苦しくなるからなるべく右手は使いたくない…包丁持ちたくない…と思っていた私が、痛みのない生活でご飯作りが楽しくなり、食卓が以前より豊かになり、家族も大満足です。若年性更年期?と悩んでいましたが、骨盤の歪みを治してもらってから、生理痛が楽になり、更年期?と思う症状もなくなり!!!はつらつと生活できるようになりました!!
 治療の度に教えてもらう体操も、行くたびに増えるのでそれもちょっと楽しみです。
 
体が楽だと気持ちも前向きになり、何をするにも“苦”ではなく“楽しい”になってきました。まだまだ長年の体の歪みで先生にお世話になるところがたくさんありますが、心も身体も元気に生活できるように、これからもお世話になりたいと思っています。先生よろしくお願いします!!

​私からのコメント

タマさんにこれほどたくさん不調があるとは知りませんでしたが、確かに身体が悪いと「やる気が起こらない」「つらくて動きたくない」ですね。
「先生、食卓がバラ色になりました!!」と言われ、はじめは何の事やらわかりませんでした。

 身体の変わり方
身体が変わるには、施術の技術はもちろんですが、本人の感性や性格も大きな要因になるのではないかと最近感じています。

 「なんか動きが楽になった!」「痛みの質が変わった!」など、「…のような気がする」程度の小さな変化でも感じる感性を持っている方は、物事をポジティブにとらえ、身体との対話もスムーズになり、改善のスピードも速いような気がします。
 
「まだあれが…」「まだ痛みが…」と、悪い方ばかり見ていると、小さな変化を見逃し、案外身体は変わらないものです。変わっても、本人は不満足状態。せっかくの身体からのサイン(痛みやかゆみが移動するなど変わり始めた変化)にも苛立つばかり。
やはり健康は、心と身体が一緒でないと…と思います。
 
原因が古いものほど、ひとっ飛びには快調にはならなず、良い、悪いを繰り返し、らせん状に良くなっていく場合が多いです。身体は互いに補い合って働いているので、最初の原因をかばい、かばい…で糸が絡まった状態になってしまうと、そうそう簡単には紐解けなくなるのです。

痛みは身体からのサイン
痛みは身体からの"異常だよ"のサイン。その身体からのサインを無視したり、見逃して、長い時間をかけてなった症状は、やはり解決まである程度時間が必要だということは、理解してほしいところです。
人間関係もそうですよね?
ずっと無視しされ続けた相手に、すぐに心を開くのは難しいものです。頑張ってくれた身体に感謝しながら、身体の仕組みを知って理解し、小さな変化も見つけ、喜びにしていきましょう。
(とはいっても、私も「長年の痛み」の経験者。その経験を生かし、編み出した独自の技術も取り入れ、なるべく短い期間で問題が解決できるよう頑張らせていただきます。)


 タマさんは東洋医学に興味があるようで、身体のしくみやご自分の症状についていろいろと質問されてきますが、そんな彼女との会話もまた楽しみのひとつです。